初心者の為のネット株取引について記事一覧

ネット証券を始めるには、まず取引で使う口座を用意しなくてはいけません。証券会社の窓口であれば、現金かクレジットカードでの支払いとなるところですが、インターネット上で株式の売買を行うためには何らかの方法でお金の出入りを管理する必要があります。株式を買うだけであれば、Edyのような電子マネーやクレジットカードも可能となりますが、株式の配当金や売り注文をオーダーして得たお金を入金する必要があるため、ネッ...
証券会社の店頭窓口で株式の買い注文を出すときは、証券会社の担当者が端末の操作を行い指定された銘柄の株式の買い注文を出してくれますので、株主は特に注文用紙に銘柄と購入する株数を記入するだけでした。しかし、株式を購入する銘柄が決まっていない場合は、株式市場の値動きを示す電光掲示板を見ながら、どの銘柄にするか選択することになります。証券会社の窓口が空いていれば、証券会社の担当者も銘柄選びに付き合ってもら...
株時投資を行って、自分が保有する株式が値上がりしても売ることなく、自分で持ち続けているのであれば、企業からの配当金のみで、その他に得られるものはありません。企業からの配当金も魅力ですが、それほど高い配当の企業は少ないのでそれほど儲かるものではありません。株式投資で儲かったとかいう話を聞きますが、ここで言う「儲かった」は配当金ではなく、保有する株式の銘柄株が買った時よりも値上がりをして、その株を売っ...
株式の取引は、まるで生き物のようで、一人前に扱えるようになるまでには時間を要することが必要となります。この間、色々な失敗や成功を重ねることで一人前の投資家となることができるのです。近年、インターネットの普及によりこうした株式売買に関する情報が簡単に手に入るようになっています。特にネット証券を利用する株主の多くは、コミュニティサイトを使う人が多くいますが、同じ銘柄株を保有する株主間で情報を交換するこ...
株式投資の目的は、投資した企業が成長を遂げて利益を出すことにあります。企業が利益を出して成長するとき、その企業に対する評価が高まり投資家はこぞって買い注文を出すことになり、株価が上昇し買った時の株価よりも高くなればその分の差益が生じることになります。また、企業は利益が出たことにより、自社に投資してもらった投資家に対して利益を還元することになり、配当金として株主に対して分配されることになります。投資...