初心者の為の株式基礎知識記事一覧

普段何気なく見慣れている会社名ですが、皆さんが知るところの会社は、株式会社○○や○○株式会社と「株式会社」と入っています。株式会社は会社名に入れる飾り文字でもなく、そういう決まりになっているのでもありません。会社を経営するためには、資金が必要となります。特に製造メーカーでは、新しい製品の企画開発には莫大な費用が必要となりますが、それに見合う資本金があれば問題ありませんが、通常は資本金から開発費を崩...
株式市場という言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。夜のニュースの終わりに今日の東京取引市場の終わり値を示す画面に出て、いくら高いか安くなったかが出されています。株式は、単にどこかの公開企業の株式を買うだけでなく、持っている株式を売ることもできます。株式が投資としての魅力は、企業からの配当金ではなく、この株式市場が一番大きいものとなります。株式の売買は、基本的に証券会社を通して証券取引...
資産投資を目的に、株式を始めたいと思っている人も少なくはありません。しかし、どこの企業の株式をこうに有したら良いのか分からないことがあります。企業名で株式会社と名乗っているところなら大丈夫であろうと、証券会社に株式の購入を求めても断られることがあります。これは、株式会社を名乗っていても株式市場に登録していないと株を購入できないようになっています。株式会社は、投資家からの出資を求めて証券取引所に登録...
誰でも簡単にお金を増やすことができれば、これほどありがたいものはありません。皆さんが一番知るところのお金を増やす方法とし、銀行などの定期預金に預けることになります。定期預金は、銀行や信用金庫などの金融機関の運用資金として、一定額のお金を預ける代わりに、高い金利をつけて満期日に預け入れた元金と預け入れた期間の利息を合わせて預金者に返すものになります。定期預金の金利は、普通預金の金利が0.001%に対...
株式投資は、一日にして億万単位で儲けが出ることがありますが、全てにわたって儲けが出るわけではありませんな。どの株式銘柄が値上がりするのか常に情報を収集していなくてはならず、普通の会社員では株式市場が動く日中は会社で働いていることになりますので、株式取引に参加することは難しくなります。株式市場は、変動していな時はほとんど値動きすることはありませんが、ひとたび値動きがあると秒単位で変動することになり、...