松井証券の特徴

松井証券は、大正7年に創業の中堅証券会社になります。ネット証券の歴史はまだ始まったばかりですが、店頭窓口でのサービスは投資家なら知らない人はまずはいない老舗の証券会社なのです。松井証券は、中堅規模の証券会社になりますが、昨今金融業界の再編成が進み、証券会社も統廃合されるなか、どこの企業系列にも属することなく独立した経営を行っていることからも、堅実な経営体制ではないでしょうか。松井証券のネット証券は、大変見やすいものとなっており洗練されたメニュー配置となっています。株式投資やネット証券初心者に対しても分かりやすい言葉で説明されていますので、初心者にも安心してネット証券をはじめることができます。松井証券のネット証券で扱う商品は、株式のほかに投信信託やFX、先物取引など馴染みの投資商品が扱われていますので、堅実な投資家向けと言えるのではないでしょうか。松井証券の取引手数料は、10万円までなら手数料が無料となっていますので、初心者で小口の取引から始めたい人には負担が少なく株式投資を楽しめるものになっています。また、株式投資を行う上で必要となる株式市場の情報をリアルタイムに探ることができるツールシステムを豊富に揃えていますので、初心者だけでなく大口投資家も十分こなす内容となっています。そして、サポート体制もしっかりしており、オンラインでの問い合わせ対応だけでなく電話のサポート体制もしっかりしていますので、いつでも安心してネット株取引を始められます。