エイチ・エス証券の特徴

エイチ・エス証券は、中堅の証券会社で平成18年の設立でまだ新しい証券会社ですが、顧客志向のきめ細かいサービスを展開し、株式投資初心者から大口投資家まで高い評価を得ています。エイチ・エス証券の取扱商品は、株式のほかに先物取引やFXの馴染みの商品の他にEFTやREIT、新規公開公募、単元未満株グリーンシートなどの新しい投資商品やロシア株や中国株、シンガポール株など海外株も扱っており豊富な商品体型となっています。特に、海外株は投信の間でも話題となっていますので、プロの投資家にも満足いけるものとなっています。エイチ・エス証券の特長として、投資スキルに応じて取引のコースを選択することができますので、株式初心者でも安心して株式投資を始めることができます。最も標準的なコースとなる一般コースでは、手数料を低く抑えてありますのでこれから株式投資を始める人や、頻繁に取引を行わない株主の人に向いています。ほぼ毎日のよう取引を行う投資家の人には、会員コースがあり、エイチ・エス証券の有料会員となることで一定回数の取引まで手数料が優遇されるサービスや、買い時の銘柄株の情報などを提供しています。さらには、プロの投資家向けのデイトレーダーに最適なハイパー・アクティブコースがあります。ハイパー・アクティブコースは、有料の会員制となり1日2625円の手数料で何度でも売買取引が可能となります。また、エイチ・エス証券は、利用者の環境に合わせて、パソコン専用のページと携帯電話専用のページを設けるだけでなく、電話や店頭窓口での売買取引も可能となっていますので、自分の生活スタイルに合わせて使いやすい方法を選択することができます。