丸三証券の特徴

丸三証券は、明治43年に創業した老舗の証券会社になりますので、投資家の人なら一度は取引をしたことがある人もいるのではないでしょうか。また、ネット証券のルーツとなるオンライン取引を平成9年から始めていますのでネット証券においてもノウハウが生かされており、独自に開発したシステムにより使いやすさだけでなく、いかにスピーディに投資家にたいして株式市場の情報を伝えることができるか工夫されています。丸三証券が取り扱う商品は、株式の他にファンドなどの投資信託、債権とシンプルな構成となっていますが、どれも丸三証券が長年培ってきた経験のもと的確なアドバイスを受けることができますので、これから株式投資を始める人は一度、丸三証券の店頭窓口に出向いてはいかがでしょうか。丸三証券では、店頭になかなか出向けない人でも、ネット証券上でセミナ映像や学習システム、株式シュミレーションなど多彩に学ぶコンテンツを用意されています。そして、株式取引には、一日の売買の合計金額で一定の手数料となる方法と1注文に対して手数料が発生する銘柄コースに分かれていますので、株式投資初心者なら一日コースならじっくり株式取引を行って手数料を気にせずに安心して取引することができます。近年、インターネットのセキュリティが騒がれており、実際にウィルス感染して被害に遭った人も少なくはありません。丸三証券では、ウィルス対策やセキュリティ対策も万全に整っています。