初心者の為のネット証券基礎知識記事一覧

最近、株式投資を始める人が多くなっています。株式投資を行うには、証券会社に出向いて自分が投資する銘柄の株式を購入しなくてはいけません。また、購入した銘柄の株式は単に持っていただけでは、その銘柄の企業からの配当金があるだけで、これで大儲けができることはありません。株式投資の醍醐味は、刻々と変化する株式市場を読み取り、成長株の銘柄を値上がりする前に買い注文を出さなくてはいけません。買い注文が出ている銘...
インターネットの普及により、私達の生活はかなり様変わりしています。特に、スマートフォーンやタブレット端末の登場により移動しながらでも、インターネットを利用することができるようになっています。株式投資においても、インターネットによる売買が普及してきており、現在の株取引の半数以上は、ネット証券での取引となっています。今まで、証券会社の店頭に足を運んでいた人も、次々とネット証券を使うようになっています。...
ネット証券の普及により株式投資を始める人が多くなっています。これまで、株式投資は知っていてもなかなか証券会社に足を運ぶ機会がなかったサラリーマンの個人投資家が増えています。株式投資を行うには、ネット証券でなければ証券会社の店頭窓口に行って、まずは株式市場の情報を収集しなくてはいけませんでした。証券会社窓口では、アドバイザーが在籍しているところが多くありますので、株式投資の説明を受けることができます...
ネット証券を使うためには、インターネットの環境が必要になることと、インターネットに接続するためのパソコンやタブレット端末などの機械が必要となります。インターネットもどこの家庭でも利用できるまでに普及していますが、実際にインターネットを活用している多くは、20代や30代の世代となり年齢が上になるほど、インターネットやパソコンを利用していない人は多くなっています。このため、株式投資を行う世代となる50...
ネット証券は、わざわざ会社を休んで証券会社の店頭窓口に出向くことなく、場所や時間に捉われることなく、株式投資に参加することができます。また、現金を持ち歩かなくても良いので、防犯上も安全となります。ただ、ネット証券での買い注文は、現金での売買を行わないため金銭感覚が分からなくなりやすく、自分の収入や支払い能力を超えてしまうことがあります。このため、株が暴落して損をする人よりも自己資金を使いすぎて、借...