最近、株式投資を始める人が多くなっています。株式投資を行うには、証券会社に出向いて自分が投資する銘柄の株式を購入しなくてはいけません。また、購入した銘柄の株式は単に持っていただけでは、その銘柄の企業からの配当金があるだけで、これで大儲けができることはありません。株式投資の醍醐味は、刻々と変化する株式市場を読み取り、成長株の銘柄を値上がりする前に買い注文を出さなくてはいけません。買い注文が出ている銘柄の株式は、新企画の事業を始めるか海外進出を図る計画を出しているかで、企業として成長する可能性があるのです。企業が成長する見込みがあるということは、もっと投資をしてさらに成長を促すことで、企業も株主も大きな利益を生むことになります。このように、リアルタイムで変化する株式市場の動向を見はるには証券会社か証券取引所において取引の状況を四六時中見ていなくてはいけません。株式投資を専門に行う投資家であれば、そのような時間もあるでしょうが、一般のサラリーマンでは会社をクビにされてしまいます。こうした株式市場の動向をリアルタイムに知ることができ、欲しい銘柄の株式を購入したり、手放したりすることが簡単にできる方法として、ネット証券が注目されています。ネット証券は、インターネットを利用して証券取引所のディーリングルームとホットラインで結ばれており、株式市場の動向が手に取るように分かるようになっています。このため、わざわざ証券会社に出向かなくても、自分の好きな場所から株式市場に参加することができます。